社長メッセージ

MESSAGE

社長メッセージ

ご挨拶

次の時代をリードする
生コン・建材カンパニーを目指して

金子コンクリートは、創業者である父:金子雄次が昭和三十年に合資会社金子建材としてスタート致しました。昭和五十五年にいちはやく生コンクリート事業を開始し、地域の企業のみなさまに支えられ、社会の経済発展とともに現在まで事業を発展・継続をさせて参りました。

現在日本社会は、人口減少と超高齢化社会を迎え、まったくあたらしい社会環境に直面しております。また、世界的な環境破壊・環境問題についても日々さまざまなニュースを見る機会も増え、今後さらに多くの課題が顕在化していくことが予想されます。

私たち金子コンクリートは、質の高い生コンクリートの供給を通じて、横浜・神奈川の地域づくり・まちづくりに貢献することを喜びとして事業を発展させて参りました。これまでもさまざまなチャレンジの機会をいただきながら、日々1つ1つ挑戦を進めてきました。特に産業廃棄物となる戻りコンクリートを再活用し、あたらしい建材として生まれ変わらせる“スラモル”の製品開発など、社会的に求められる付加価値の高い商品開発にも挑戦してきました。そして、1つ1つ取り組んできた結果、おかげさまで近年少しずつ評価をいただけるようになってきております。

企業経営を通じて、社会に何を還元できるのか、また未来の子どもたちにより良い環境を残していけるのか。様々な“縁”をきっかけに集った従業員と共に、日々切磋琢磨しながらあたらしい挑戦を実践していきます。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

取締役社長

金子敬祐